マイネオ、ソフトバンク回線用いた「Sプラン」導入へ。「Aプラン」でiOS端末のテザリングも可能に

mineo-logo

 ケイオプティコムの展開する「mineo」は、SoftBank回線を用いた「プランS」の提供をアナウンスしました。提供開始は9月4日から。

 mineoはau回線を用いたAプランを2014年から、docomo回線を用いたDプランを2015年から提供しており、今回のSプラン導入によってトリプルキャリアを扱うMVNOとなります。

 現在使っているどのキャリアの端末であれ、必ずしもSIMロック解除の手間をかけずともmineoを利用可能となることからユーザーにとって利便性が高まります。

スクリーンショット 2018-07-23 20.32.28

 また、LTEバンド8などグローバルモデルに適合したSoftBank回線を利用できることから、好事家の間でも選択肢の一つになるかもしれません。

 また、家族が別々のMNOでSIMロックの掛かった端末を使っていたとしても、端末をそのままmineoに乗り換えて、端末を買わずとも家族間のパケットシェア・パケットギフトで賢く節約できる、といったシチュエーションも想定されます。

 料金プランは以下の通り。

スクリーンショット 2018-07-23 20.27.02

 SプランをWeb限定先行予約すると、キャンペーンで、6ヶ月間の月額基本料金を0円にするとのこと。

 また、au系MVNOでは(KDDIの別働隊であるUQmobileを除き)iOS端末のテザリングを利用できない問題がありましたが、mineoのAプランでもiPhone・iPadともにテザリングに対応するとのこと。対応は2018年10月末を目処にしています。

スクリーンショット 2018-07-23 20.38.04

 mineoの契約は以下より。