モバイル決済戦争、LINE Payも20%還元キャンペーン!

line-pay

 LINEは、モバイル決済サービス「LINE Pay」において、20%還元キャンペーン「Payトク」を開始すると発表しました。

 LINE Payユーザーなら事前の申込みや参加登録は不要。期間中の買い物が対象。還元額上限額は5000円。対象決済はコード支払い、オンラインでの決済、請求書支払い。

 LINE Payはローソンやファミマ、LOFT、ジョーシン、ジャンカラ、ZOZOTOWNで利用できるほか、九州電力や東京電力の電気代支払いでも利用可能となっています。

 キャンペーン期間は2018年12月14日から12月31日23時59分まで。

Sponsored Links

 モバイル決済といえば、Yahoo!とSoftBankのPayPayが20%還元する「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施し、大きな話題を呼んだばかり。実に上手いプロモーションでしたね。

 全国紙やテレビでも報じられ、あまりの利用者集中によりサーバーダウン・メンテナンスが続き、わずか10日間で100億円が底を尽きてしまいました

 対抗馬のLINE Payもこれに追従、一人あたり還元上限額5000円というのはやや寂しいですが、大きな買い物だけでなく日常的な利用シーンでも使ってもらいたいLINE側の意図からするとやむなしでしょうか?

 PayPayは通常時はわずか還元0.5%でお得感はありません。スマホのキャッシュバックでも何でもそうですがお得なものはお得なうちに、賢く活用するのが一番であり、それが次はLINE Payということになりそう。これを機に使ってみるのが良さそうですね。

 モバイル決済の覇権をどこが握るのか、という意味でも注目ですね。