超巨大17.3インチAndroid端末「Galaxy View 2」が発表。電池容量12000mAh すまほん!!

 米携帯キャリアAT&Tは、Galaxy View 2を正式発表しました。初代Galaxy Viewとは異なり、背面ハンドルが廃止、背面キックスタンドの形状が変更。初代が18.4インチであったのに対し、17.3インチにサイズ変更。

Sponsored Links

 Android OSが搭載されており、Androidアプリの利用はもちろん、AT&TのオンラインTVストリーミングサービス「DirecTV Now」が視聴可能。映画のような音響を実現するDolby Atmosにも対応、クアッドスピーカーを搭載。「モバイルテレビ」的な超大型タブレットとなっています。

 AT&TのNumberSyncサービスに対応。Galaxy View 2で電話発着信が可能。

 電池容量は12000mAh、ストレージは64GB、microSDカードスロットを搭載。AT&Tはまだ発売日・価格・スペック詳細を公表していませんが、Geekbenchから実行3GBメモリ、Exynos 7885プロセッサを搭載していることがわかっています。

 外に持ち運ぶのはともかく、家庭内で運用するには、いっそこれぐらい大きなタブレットでもいいのかもしれませんね。