大人気?Galaxy Foldが即完売。 すまほん!!

 紆余曲折を経て、ついに9月6日より発売を開始した、Samsungの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」。

 Samsung関連の情報に強いテック情報サイトSamMobileが、韓国経済メディアPulseの報道を元に、Galaxy Foldの入荷状況について伝えました。

Sponsored Links

 9月6日の発売日に合わせた韓国国内における入荷数の内訳は、Samsung直営店舗で約3000台程度。そして韓国の大手3キャリアには1000台程度。合わせると、韓国国内合計で4000台程度だとしています。初回入荷数が4000台というのは、最新機種であることを考えれば少なめ。

 同サイトによれば、Samsungのオンラインストアにおいて発売開始後わずか約10分で完売しており、大手3キャリアにおいても、すぐに完売したとしています。

 本体価格が20万円以上でありながらも、Samsungの想定を大きく上回るペースで完売したのではないかと考えられます。

 韓国国内を見る限りでは、Galaxy Foldの供給量が追いついていない状態です。ちなみに現在品薄のためか、未開封なら400万ウォン(約36万円)、開封未使用品が270万ウォン(約25万円)で販売されている場合もあるとのこと。

Sponsored Links

 また同サイトによれば、9月18日前後に2回目の入荷があるとしています。この日は、イギリスやフランスなどヨーロッパの一部地域とシンガポールにおいてGalaxy Foldの発売予定日です。Pulseによれば、Samsungはグローバル市場で100万台を出荷、そのうち2万~3万台が韓国市場向けであると伝えています。

 2020年の2月にはGalaxy Foldの後継機種が正式発表されると噂されている中、SamsungがGalaxy Foldを現行機としてどこまで引っ張るのかが気になるところです。

auオンラインショップ
スマホで予約、自宅に届く。au公式オンラインショップ(解説

(編集・校閲: ivara)