au、京セラの4Gスマホ「GRATINA」9月上旬に発売。ガラケー移行想定機種 すまほん!!

 KDDIはスマホ初心者でも扱えることを謳う4G LTEスマートフォン「GRATINA KYV48」取り扱いを発表しました。発売日は9月上旬。予約受付は8月19日午前10時から。

 これまでGRATINAといえばガラケーのブランドでした。本機はガラケーからの乗り換えを想定しており、基本操作を参照できる「auかんたんガイド」機能を搭載し操作方法の習得が可能。電源ボタンの2度押しで「au PAY アプリ」がすぐに起動するとのこと。

 5.8インチFHD+液晶ディスプレイを搭載。SoCはMediaTek MT6765、メモリは3GB、ストレージ容量は32GB、電池は3050mAh。防水防塵に対応。OSはAndroid 10。カメラは1600万画素、前面カメラは800万画素。

 「GRATINA」は60歳以上のユーザーの国内通話「新カケホ割60」の対象機種。ガラケーから「GRATINA」への機種変更は月額980円から利用できる「スマホスタートプラン」を利用できるとしています。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop

こんな記事も読まれています

京セラ。20周年記念モデル「G'zOne TYPE-XX」と「GRATINA KYF42」

au、月3GB「スマホスタートプラン」の対象年齢を15→22歳に拡大

5G買い替え・3G巻き取りを強化。auスマホスタートプラン改定

京セラ、アルコール除菌シートが使える法人タブ「DIGNO Tab」

au、スマホ初心者向け3GBプラン提供。月額990円維持も

京セラがタブレット。耐落下耐薬品、スタイラス対応