iQOO 5/5 Proが発表 最上位モデルは120W充電対応 すまほん!!

 中国Vivoは、サブブランドのiQOOから最新スマホiQOO 5/5Proを正式発表/しました。

(iQOO 5)

(iQOO 5 Pro)

  両モデルとも基本的な構成は同じで搭載SoCはSnapdragon 865。最上位モデルのiQOO 5 Proは、120Wの急速充電に対応しペリスコープカメラを備えています。

 iQOO 5/5Proは6.56インチの有機ELディスプレイを搭載。リフレッシュレートは120Hz。画面左上にはインカメラ用のパンチホールがあります。インカメラは1600万画素。

Sponsored Link

 iQOO 5の背面カメラはトリプル。5000万画素のメインカメラに1300万画素のポートレートカメラ、1300万画素の超広角カメラなっています。このうち、メインカメラのイメージセンサーには1/1.13型、Samsung製「GN1」を搭載。

左:iQOO 5 Pro  右:iQOO 5

 一方、iQOO 5 Proではポートレートカメラがペリスコープカメラに変更されています。光学ズームでは最大5倍、ハイブリッドズームでは最大60倍ズームが可能。

 バッテリーに関してはiQOO 5はバッテリー容量4500mAhで55Wの急速充電に対応。55Wの急速充電は他社のフラッグシップスマホと比べても十分に速いのですが、iQOO 5 Proはバッテリー容量4000mAhでさらに速い最大120Wの急速に対応しています。

  120W充電ではiQOO曰く、バッテリーが0%から100%まで15分で充電できるとのこと。バッテリー性能を重視するならiQOO Proですね。

 iQOO 5 の本体カラーはブルーとグレイの二色。iQOO 5 Proはブラックとホワイトの二色展開ですが、ホワイトはBMWとのコラボモデルで、特徴的なカラーリングとなっています。中国国内では8月24日に発売予定。

 価格は以下の通り。

Sponsored Link
  • iQOO 5  (メモリ8GB、ストレージ128GBモデル):3998元(日本円で約6万6300円)
  • iQOO 5  (メモリ12GB、ストレージ128GBモデル):4298元(日本円で約6万5600円)
  • iQOO 5 Pro(メモリ8GB、ストレージ256GBモデル):4998(日本円で約7万6200円)
  • iQOO 5 Pro(メモリ12GB、ストレージ256GBモデル):5498(日本円で約8万3800円)

 最小構成のiQOO 5 Proは8/256GBモデルでも日本円で7万6200円ほど。先日発表された120W充電/120倍ズームに対応するMi 10 Ultraは8万1400円から購入することができます。iQOOブランドのスマホは、コスパが高いものが多く注目していたのですが、同価格帯のスマホと比べるとコスパはまずまずに思えます。

中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) Banggood(解説) GearBest(解説)
Geekbuying TOMTOP