発売前のXperia 10 IV(7万4880円)、早くもソフトバンクが9840円販売を予告。単体購入でも3万1824円 すまほん!!

 ソフトバンクは7月8日発売の新製品「Xperia 10 IV」を直営店にて特価販売することを明らかにしました。

 端末代金は通常7万4880円。48回の分割払いをした上で、MNPもしくは「5~22歳の方が新規契約でメリハリ無制限加入」の場合、6万5040円を割引し、総額9840円で購入できるとのこと。

 MNPや新規のみ2万2千円以上安くすることは改正電気通信事業法で導入されたセット割値引き規制に触れます。

 このため、前述の条件を満たさない場合の新規/機種変更/移動機物品販売(端末単体販売)でも、4万3056円の割引が適用され、端末価格は3万1824円となります。

 直営店としてはソフトバンク銀座、ソフトバンク表参道、ソフトバンク渋谷、ソフトバンク六本木、ソフトバンクグランフロント大阪、ソフトバンク名古屋、ソフトバンク仙台クリスロードがあります。

SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ