噂:新型M2 Mac Proには最大48コアCPU・152コアGPU搭載? すまほん!!

 BloombergのMark Gurman記者は、新型MacBook ProやMac mini、Mac Proに関する情報を伝えています。

 まず、次期14インチと16インチMacBook ProはM2 ProとM2 Maxを搭載し、M2 Maxは12コアCPUと38コアGPUが搭載すると予測。実行メモリは引き続き最大64GBで、これらは両方の画面サイズで選択できるといいます。

 次期Mac miniは最新のMacBook Airや13インチMacBook Proと同じM2チップを搭載。また、AppleはM2 Proを搭載したMac miniをテストしたとのこと。

 そしてMac ProはM2 Maxの少なくとも2倍〜4倍強力な選択肢があり、Gurman氏はこれをM2 UltraとM2 Extremeと呼んでいます。現在M1ではPro/Max/Ultraは存在しますが、Extremeはありません。

 Mac Proには24コアと48コアのCPU、76コアと152コアのGPUの選択肢があり、最大256GBのメモリを搭載すると予測。

 さらに、Appleは24コアCPU、76コアGPU、192GBのメモリ、macOS Ventura 13.3を搭載したMac Proをテストしているようです。

 Appleは今まで11月や春に新型Macを発売してきたことから、同氏はMacBook ProとMac miniの新型は今後数ヶ月以内に登場すると予測。新型Mac Proは少なくとも2022年に登場することはないといいます。