Android搭載の据え置き型ゲーム機 OUYA 予約受付をスタート

 Android OS を搭載した小型の据え置き型ゲーム機 OUYA の予約がはじまりました。予定通りにいけば、2013年の6月に発売が開始される予定です。

 OUYA の特徴は99ドルという安さと、Android OSを搭載する点、「Free to Try」(無料体験)が義務づけられていることがあげられます。また、Androidのゲームと聞くと、タッチパネル操作を連想しますが、OUYA では、堅実なゲームコントローラー(49.9ドル)でアクションゲームもストレスなくプレイできると考えられます。

 4gamerによると25ドルで日本へも発送を受け付けてくれるそうなので、興味のある方は予約をすると新たなゲームの時代の幕開けを体感できるかもしれません。また、ODK(Ouya Software Developer kit)の配布も始まり、据え置き型ゲーム機のゲームを気軽に開発できるのはうれしいポイントですね。

OUYA のスペック

 チップセット nVIDIA Tegra 3 
メモリ  1GB 
 内蔵メモリ 8GB
(USB接続で外部ストレージが増設可能)
 映像 1080p(HDMI出力) 
 音声 5.1ch サラウンド 
ネットワーク  IEEE 802.11 b/g/n  + Ethernet ポート
その他 無線 Bluetooth(コントローラの接続に利用)
 その他 micro USBポート 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus