マイクロソフト、5月20日に「Surface Mini」を正式発表か

microsoft_logo

 海外メディアTHE VERGEは、Microsoftが5月20日にSurface関連のイベントを行うことを受けて、Microsoftのタブレット端末「Surface」の小型版を発表するのではないかと報じました。

 Microsoftから送られたメディア向けの招待状には、「Join us for small gathering(『小さな』集会に参加しなよ)」とフランクな一文が書かれており、「Sruface Mini」の発表があることを期待するには十分なものです。

join-us-560

 Microsoftが小型版となる「Surface Mini」を開発中であることは、1年以上前から伝えられています。噂によれば、NVIDIA Tegra K1プロセッサーやデジタイザーペンを備えた、7~8インチ程度のWindows RTタブレットです。この「Surface Mini」は、早ければ2013年にも登場すると噂されてきましたが、実際に登場することはなく、2013年の年末になって、海外メディアZDNetが2014年に登場すると報じていました。

microsoft-surface-mini

(Jacob Kleinman氏による『Surface Mini』のコンセプト画像)

 また先月末には、本体の発表よりも先に「Surface Mini」のアクセサリーがAmazon.comに登場するという「珍事」が起きており、このアクセサリーは5月出荷予定となっていることから、「Surface Mini」の登場時期が5月頃になるという説の根拠が補強されていました。

 小型のSurfaceタブレットを待ち焦がれた人にとっては、いよいよ待ちに待った正式発表か、といったところ。5月20日を楽しみにしておきたいところです。

情報元:THE VERGE

この記事にコメントする

comments powered by Disqus