中国向けモデル「HTC One M8 Eye」正式発表

[訂正 23:20] 初出時、1300万画素カメラで、3Dカメラということで、1300万画素カメラを2つ搭載するような記述がありましたが、正しくは背面のカメラのうちの1つが1300万画素ということです。いくつかのご指摘感謝いたします。

htc-one-m8-eye

 HTCは、中国市場向けにHTC One M8の派生モデルとなるHTC One M8 EYEを正式発表しました。外観、スペック共にM8とあまり変わらないモデルとなっています。

 画素数を減らし、画素数ごとのサイズを大きくし、光を多く取り込むUltra Pixelは今回廃され、代わりに1300画素カメラを背面に搭載する「3D Duo Camera」を謳っています。フロントカメラはM8から変わらず500万画素。とはいえ、それでもフロントカメラとしては依然として高画素。

 優れたビデオ通話や顔合成といった、新機種「Desire EYE」に搭載されると本日発表された諸々の新機能にも対応します。

htc-one-m8-eye-1-605x382

 HTCとしてはEYEのブランド名で、自社製品がカメラ性能も優れているとアピールし、そのイメージをもって牽引したいのでしょうね。

 SoC Qualcomm Snapdragon 801 2.3GHz クアッドコア
 ディスプレイ 5インチ Full HD (密度 440ppi)
 実行用メモリ 2 GB
 ストレージ 16 / 32 GB 
 カメラ 背面:3D Duo Camera (1300万画素)
前面:500万画素, 広角レンズ, HDR
 電池 2600 mAh with Quick Charge Technology
 OS Android 4.4 KitKat, HTC Sense 6.0
 寸法 146.36 x 70.6 x 9.35mm, 重量160g
その他 nanoSIM, NFC, BT4.0 aptX, microSD最大128GB,
デュアルフロントスピーカー with Boom Sound and Sense Voice 

 中国市場にて10月15日に発売予定。既に事前予約受付が開始されています。対応ネットワークはChina UnicomとChina Mobile。価格は3999人民元(約7万円程度)となっています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus