ドコモから「ARROWS Tab F-03G」が発売

5a

 11月8日、NTT docomoから富士通製のタブレット端末「ARROWS Tab F-03G」が発売されました。

 ディスプレイは10.5 インチWQXGA。方式は有機EL。見た印象は確かに高精細。良くも悪くも有機EL特有のキツい発色は控えめ。個人的にはやや物足りないです。重量は433gとかなり軽量。筐体にはウルトラタフガードを採用。対傷性に優れているとされています。

 スペックは以下の通り。

OS Android 4.4 KitKat
CPU Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHz クアッドコア
メモリ 2GB
ストレージ 64GB
ディスプレイ 10.5インチ WQXGA
カメラ 810万画素
インカメラ 240万画素
バッテリー 7840mAh
寸法 174mm×265mm×8.5mm, 433g
その他 防水防塵, 指紋認証、ワンセグ/フルセグ

 WQXGA液晶に対してSnapdragon 801、2GBメモリはいまひとつバランスが悪い構成です。店頭モックでは操作がうまくいかない部分もありましたが、もたつく場面はあまりなかったので、製品版で改善されているのを願いたいところ。

 価格は9万3312円、月々サポート総額は6万5448円となっています。

関連:アローズはこうでなくっちゃ!3500mAhバッテリー、WQHD液晶、3GBメモリを搭載した「ARROWS NX F-02G」正式発表

この記事にコメントする

comments powered by Disqus