イオン、MIL規格耐衝撃・非DIGNOブランド「KYOCERA S301」を発表。

kyocera-digno-s301

 イオンモバイルは、京セラ製のスマートフォン「KYOCERA S301」を正式発表。イオンスマホの春商戦のラインナップに加えました。BIGLOBEのSIMカードとのセット販売、いわゆる「格安スマホ」となります。

 DIGNOブランドを冠さないスマートフォンですが、Y!mobile向けに提供されているDIGNO C 404KCがベースと思われます。背面処理は異なります。

 スペックは以下の通り。MILスペック準拠の耐衝撃性能を備えています。

OS Android 4.4 KitKat 
CPU  Qualcomm Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコア
メモリ  1GB
ストレージ  8GB, microSDカードスロットあり
 ディスプレイ 5インチ qHD (960×540)
カメラ  500万画素 
インカメラ  200万画素
 バッテリー 2300mAh
寸法  144×73×10.8mm, 146g
その他  防水/防塵/耐衝撃/MIL規格

 価格は2万9800円。音声通話スタートプラン(1GB)は1350円/月、ライトSプラン+音声通話オプション(5GB)は1650円/月。いずれも税別。発売日は3月27日。

 これにより、イオンモバイルはXperia・VAIO・京セラという3つの武器を、春モデルで手に入れたことになります。

img-main09

この記事にコメントする

comments powered by Disqus