新発売のワイモバイル「Pocket WiFi 401HW」は「3年縛り」であることが明らかに

401hw

 SoftBankは、「Y! mobile」ブランドにおいて「Pocket WiFi 401HW」を、4月27日に発売することを発表しました。

 SoftBankは、子会社だったソフトバンクモバイル・ワイモバイル(旧イー・アクセス、旧ウィルコム)・ソフトバンクBB・ソフトバンクテレコムの4社を、4月より合併しており、ついに「Y! mobile」のプレスリリースはソフトバンクモバイル株式会社が行うようになりました。

 今回ソフトバンクが発表した「Pocket WiFi 401HW」は中国Huawei製のモバイルWi-FIルーター。通信はW-CDMA(1.7GHz) / FDD-LTE(2.1GHz / 1.7GHz / 900MHz)/ AXGP(2.5GHz)に対応します。名刺程度のサイズで重量は75g、バッテリー容量は1500mAh。

index_pic_03 (1)

 ただし、大手携帯キャリア3社の契約は通常、2年契約となるのが一般的であるのに対し、本製品は3年契約となっている点には注意が必要です。

3nen-sibari

※4 契約期間は3年間です。契約期間中に解約した場合、契約解除料9,500円がかかります。

 この3年縛りの適用によって、「Pocket WiFiプランS」の料金が3年間、3696円/月(4年目以降4196円/月)となります。この3年縛りを適用しない場合、月額料金は6200円に跳ね上がるので注意して下さい。

 「無制限」を謳って販売されていたものの、ソフトバンクとの統合が完了した4月になってから、解除不能な制限が厳しく適用されるようになった「Y! mobile Pocket WiFi 305ZT」の件もあり、様子見することをおすすめします。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus