Windows Phone 8.1搭載のマドスマ、本日国内販売受付開始

img_gallery

 ASCIIが伝えるところによると、mouse computerの「MADOSMA Q501」が、本日発売するとのこと。午前10時よりマウスコンピュータの楽天市場店と電話通販、午前11時からマウスコンピュータダイレクトショップで販売受付が開始されるようです。製品出荷開始予定は6月18日とのこと。

 MADOSMA Q501はOSにはWindows Phone 8.1 Updateを搭載したスマートフォンとなり、国内の正規販路で正式に販売されるWindows Phoneとしては、富士通東芝製のIS12T以来となります。

 ディスプレイは5インチHD IPS、SoCはSnapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz、実行用メモリ1GB、ストレージ8GBを搭載。重さは125gと軽量。バッテリーは容量2300mAhの着脱式となります。対応する通信はW-CDMAはBAND 1 / 8 / 19(6)、LTEはBand 1 / 3 / 19。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus