非三辺狭額縁になったAQUOS ZETA SH-04H、6月上旬発売。

 NTT docomoは、2016年夏モデルとしてSHARP製スマートフォンAQUOS ZETA SH-04Hを正式発表しました。これまでSHARPのデザインの特徴となっていた三辺狭額縁EDGESTを、今回は採用していません。 カラーはホワイト、ブラック、グリーン。

sh-04h

 ディスプレイは5.3インチ、120Hz駆動のハイスピードIGZO液晶。S-PureLEDバックライトを備えます。

 チップセットにはSnapdragon 820を搭載。インカメラ画素数とバッテリー容量は微減。リヤカメラはF値1.9、GR Certified取得済み。

OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Snapdragon 820 MSM8996 クアッドコア
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.3インチ Full HD IGZO液晶
カメラ 2260万画素裏面照射型CMOS
インカメラ 500万画素
バッテリー 3000mAh
寸法 149×73×7.6, 155g
その他 防水防塵 FeliCa、ワンセグ/フルセグ, VoLTE, nanoUIM

 発売日は6月上旬。

[訂正]初出時、指紋認証センサーがないとの記述は誤りで、正しくは本体側面部に存在しています。お詫びして訂正いたします

この記事にコメントする

comments powered by Disqus