iPhone7外観ファーストインプレ。ブラックはアンテナも「総務省指定」も目立たずいい感じ。

applestore

 本日、iPhone 7 / iPhone 7 Plusが発売されました。私が欲しかったのはiPhone 7。購入方法は、Appleストアでのピックアップを選択。

applestpre-iphone7

 Apple IDにひも付けされたクレジットカードにて決済がされるので、ピックアップは非常にスムーズでした。購入したのはSIMフリー版iPhone 7 128GB ブラックモデル。

cof

 iPhone 6sとの違いは、見えない部分では、ホームボタンが固定されて、押し込めなくなったところです。押し込んだ感触は3D Touchのようにバイブでフィードバックされます。なんとも不思議な感覚で、慣れが必要かなと思いますが、しばらく使って慣れれば済むだろうと楽観もしています。

P1810578

 既報通りイヤホンジャック端子は廃止。Lightning出力のオーディオアクセサリーの充実次第でも評価が分かれそうですね。

P1810580

 iPhone 6sとの違いは、カメラの位置です。iPhone 6ではより大型化し、端に寄りました。

P1810573

 そしてDラインも簡略化され、背面をぶった切る線が無くなりましたので、デザイン的に違和感がありません。

iphone-7-iphone-6s

 iPhone 7 Plusでもローズゴールドだと、それでもアンテナ部分は目立つのですが、黒だと周囲の色に溶け込み、背面はかなり高い一体感と高級感があります。(Xperia Zシリーズが好きだった人にはちょっと響くところがありそうだなあ、と)

20160916-IMG_2527

 さらにiPhone 7 / 7 Plusから、背面の文字に「総務省指定」なる漢字が混じるようになってやや不調和な印象があるのですが、ブラックだと、この文字がかなり見づらい印象。光の当たり方次第では、ほぼiPhoneロゴしか見えないことも。

iphone-7

 「あのアンテナラインが嫌いだった」「総務省指定という刻印はあまり見たくない」といったユーザーにはブラックがおすすめできそうです。

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus