スマホやニンテンドースイッチで、PCゲームが遊べる!「Rainway」は5月βテスト開始

rainway-logo

 個人開発で制作進行中のアプリ「Rainway」は、ゲームのストリーミングプレイを可能とするアプリです。アプリ利用は無料。ユーザーアカウントが必要ですが、現在、既にユーザー登録受付を開始しています。

 PCゲームを、別の機器でストリーミングプレイできるのが本アプリ「Rainway」の最大の特徴。想定するプラットフォームはNintendo Switch、Xbox One、Windows、Linux、Android、Mac。

 なかなか夢の様な話ではありますが、同じようにゲームをクラウド上で実行し、それをストリーミングで配信し、ラグを最小限に抑えた実運用サービスとしてはPlayStation Nowがあります。

 ストリーミングゲームでは、ゲームデータをプレイ端末に保存せずに済むほか、処理をサーバー側に投げられるため、プレイ端末側の処理性能をあまり要求しないといったメリットもあります。「Rainway」では自分のPC上でゲームを動かし、それをネットワーク経由で各端末からストリーミングプレイできるといった形になるようです。

rainway

 ホストマシンとなるPCのスペック要件はGPUのDirectX 11対応。60fpsでゲームプレイが可能とのことですから、かなり滑らかでしょう。OSはWindows 10以上、5GHz帯のWi-Fiを必要とするとのことです。

 Webブラウザを搭載したあらゆるデバイスで利用可能で、play.rainway.ioにアクセスしてログインすると利用できるとのこと。Nintendo Switch向けにはNintendo eShopにてアプリ配信予定。

 開発者によれば5月にはβ版をリリースするとのことです。