ファーウェイ、若者向けスマホ「honor 9」正式発表。価格は税別5万3800円

honor-9_1

 Huaweiは、「Huawei honor 9(ファーウェイ オナーナイン)」を日本国内において正式発表しました。

若者向けスマホ

honor-9

 本機は海外で今夏より発売されているモデルで、Huaweiが若者向けに位置づけるスマートフォン。Leicaブランドこそ冠しないもののデュアルカメラを備え、Huawei Mate 9やP10といった高性能なモデルと同様にKirin 960や、P10と同じく3200mAhバッテリーを搭載した、コストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。

 背面はオプティカルコーティングなど15層のレイヤーをガラスで覆った光沢デザインで、エッジ部分はカーブ形状。

honor-9_2

 デュアルレンズカメラは2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のカラーセンサーで構成。暗所でも鮮やかな色彩となめらかなディテールを描写できるとしています。

スペック

OS Android 7.0 Nougat, EMUI 5.1
CPU HiSIlicon Kirin 960 オクタコア
(Cortex-A73 2.4GHz x4 & Cortex-A53 1.8GHz x4)
メモリ 4 GB
ストレージ 64GB microSD拡張可
ディスプレイ IPS, 5.15インチ,FHD
カメラ モノクロ20MP+RGB12MP
f/2.2, 4K録画, OIS
インカメラ  800万画素 f/2.0
 バッテリー 3200mAh
寸法  147.3 x 70.9 x 8.6 mm, 155g
その他  指紋認証センサー
LTE  B1/3/5/7/8/19/20/38/40
WCDMA  B1/2/5/6/8/19

 

カラーバリエーション

 サファイアブルー、グレイシアグレー。ミッドナイトブラックは楽天モバイル専売。

 

価格

 価格は税別5万3800円。消費税を計算すると5万8104円。海外での価格は4万円弱だったことを考えると、国内定価は高いと言えます。

 一方でスペックが似ているフラッグシップモデルHuawei P10は、税込6万5800円、実売価格は6万円前後を推移しており、honor 9とあまり変わらない価格です。(力の入っているPシリーズやMateシリーズは、海外価格と著しい差がつけられていない。)

 この価格差でLeicaブランドカメラと、より多い対応バンド数が手に入ると考えると、現時点でのおすすめはP10です。今後のP10の在庫状況、honor 9の価格の推移次第で、honor 9の魅力が増していくことになると予想します。

発売日

 発売日は10月12日。

販路

 オンライン、各家電量販店、各MVNOなどから購入可能です。