Xiaomi Mi 8の新機能・性能・価格まとめ。AnTuTu30万点超えの怪物、シースルーモデル、SEも すまほん!!

化物性能!Xiaomi Mi 8発表

xiaomi-mi-8

 さすがに日本でも広く知られるようになった中国のスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミィ:小米科技)。新型フラッグシップスマホ「Xiaomi Mi 8」を発表しました。

Sponsored Links

そもそもXiaomiとは

xiaomi-house

 Xiaomiとは、中華人民共和国北京市に本社を置くスマートフォンメーカー。2010年4月6日に雷軍によって創業。今となっては様々な家電をラインナップ。FacebookのOculus Goの製造を請け負うなど、着実に実力をつけてきました。

Xiaomi Mi8

赤外線顔認識

mi8-face-unlock

 Mi8は赤外線により顔を認識、フェイスアンロックに対応します。

カメラ

 4軸OIS、1.4umピクセルサイズ、デュアルピクセルAF、AIシーン検出を備えた12MP+12MPデュアルカメラを搭載。DxOMarkベンチマークで静止画105点を獲得し、静止画と動画の得点を合わせた総合スコア99点を得たとのこと。Huawei P20 Proには及びませんがHuawei P20より高いですね。

AnTuTu 30万点超え

145719bjfmsggqmuf6ddlz.jpg.thumb_

 最大8GBの実行メモリとQualcomm Snapdragon 845を搭載。Antutuベンチマークソフトウェアでは30万点以上のハイスコアを叩き出し、Android端末最高峰のスペックとなっています。

スペック

OS Android 8.1, MIUI
CPU Snapdragon 845 
メモリ 6GB / 8GB
ストレージ 64GB/ 128GB
ディスプレイ 6.21インチ 有機EL 
FHD+(2280×1080) 19:9
ゴリラガラス5
カメラ 1200万画素+1200万画素
1.4um, 4軸OIS
インカメラ  1.8um, F/2.0,, AIポートレート, 20MP
 バッテリー 3400mAh
寸法   147×73×7.5mm, 164g
その他   
Sponsored Links

価格

 6GB RAM / 64GBモデルは2699人民元(4万6千円)、6GB / 128GBモデルは2999元(5万1千円)、6GB / 256GBモデルは3299元(5万6千円)。

発売日

 中国市場で6月5日に発売予定。

シースルー版は機能も最先端

背面透過「Xiaomi Mi 8 Explorer Edition」

xiaomi-mi8-explorer

 Xiaomi Mi 8 Explorer Editionは、背面が透過した見た目が特徴です。

xiaomi-mi-8-explorer-edition-840x630

 基本スペックはMi 8に準拠。バッテリー容量が3000mAhとなる代わりに、以下のような機能を備えます。

3D顔認識

154426ipnrh511r3zptqfz.jpg.thumb-1

 Xiaomiの顔認識システムに対応。iPhone X同様、高度なセンサーで顔を立体測定し、顔の3Dマッピングデータを作成。他の顔認識よりも優れているとXiaomiは主張します。

画面内指紋認証センサー

154435o8buwiqyrh8nirx7.jpg.thumb_

 画面内に指紋認証センサーを内蔵します。画面のどこでも認識するわけではなく、下部中央の一点のみ。ただ、フェイスアンロックと指紋認証センサーの2つの生体認証を備えているので、どちらかが使えないシチュエーションでも確実にロックを解錠できそうです。

価格

 3699人民元(6万3千円)。

発売日

 「後日」となっており、未定です。

Sponsored Links

Xiaomi Mi 8 SE

154703v92m1yzwff214hmn.jpg.thumb_

 普及モデルXiaomi Mi 8 SEも登場。別に画面が小さいわけではなくノッチ付き5.88インチFHD+有機EL。最近登場したQualcomm Snapdragon 710と、実行6GBメモリ/64GBストレージで発売予定。6月8日に中国で発売。