「Galaxy Z Flip」国内ではauが取り扱い。発売は2月下旬 すまほん!!

 サムスンは、国外にて折り畳みスマートフォン「Galaxy Z Flip」を正式発表。これにあわせてサムスンは、日本国内向けにKDDIから「Galaxy Z Flip」を発売すると発表しました。

 全国のau取扱店、Galaxy Harajuku等で2月18日(火)から予約受付を開始するとのこと。発売は2月下旬より。

 Galaxy Z Flipは、開くと22:9比率の6.7インチ(1080 x 2636)の大画面、折りたたむと手のひらに収まるファンデーションケースのような四角形のコンパクトデザインを採用した折りたたみスマホ。従来のFoldよりも強力な極薄ガラス素材を採用したことでさらに折り目の目立たないシームレスなディスプレイを実現。重量は約183g。色展開は「ミラー パープル」と「ミラー ブラック」の2色展開。

Sponsored Link

 折りたたみと言っても開閉するだけではなく、開閉の角度を自由に止めることができるのが画期的な点です。ハンズフリーでのビデオ通話やセルフィー、ローアングルからの撮影など新しいカメラ体験を楽しむことが可能。折りたたんだ状態からカメラを起動して、サブディスプレイをファインダーとして利用できる「クイックセルフィー」も可能。

 ディスプレイはHDR10+対応のダイナミックAMOLED。実行8GBメモリ、Snapdragon 855+、256GB UFS 3.0ストレージ、容量3300mAh電池、12MPの広角+超広角アウトカメラ、10MPインカメラを搭載します。防水、FeliCa、5Gには非対応。急速充電は15W。OSはAndroid 10、One UI 2.0。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop