Realme X3が正式発表!SDM855+/120Hz/低照度特化クアッドカメラ搭載 すまほん!!

 中国Realmeは、SoCにSnaodragon 855+を搭載する最新スマホ「Realme X3」を正式発表しました。

 Realme X3は、先月発表されたRealme X3 SuperZoomのベースモデルRealme X3は、Realme X3 SuperZoomにあったペリスコープカメラを搭載しておらず、代わりに1200万画素の望遠カメラを備えています。

 Realme X3は背面にクアッドカメラを搭載しており、それぞれ6400万画素の標準カメラ、1200万画素の望遠カメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラとなっています。

 また、低照度での撮影に非常に強く、スターリーモード(星空モード)では、AIアルゴリズムを用いることで、星空の撮影が可能となっています。

Sponsored Links

 これとは別に通常のナイトモードも備えています。ナイトモードでは、50秒間露光し続けることで、車のライトの光跡を捉えた写真も撮ることができるということです。

 インカメラには、1600万画素の標準カメラに加えて、800万画素の超広角カメラも搭載しています。

 ディスプレイはパンチホール式の、液晶6.6インチ。最大リフレッシュレートは120Hzとなっています。

 バッテリーは4200mAh。急速充電は最大30W。その他スペックは以下の通り。

Sponsored Links
OS Android 10, Realme UI
CPU  Snapdragon 855+
メモリ 6/8GB
容量 128GB 
画面 6.6型 (1080 x 2400)
カメラ 6400万画素+1200万画素+800万画素+200万画素
インカメラ 1600万画素+800万画素
電池 4200mAh
寸法 163.8 x 75.8 x 8.9 mm,202g
その他 30W急速充電

 現時点では、インド向けに展開されています。価格は以下の通り。

  • メモリ6GB、ストレージ128GBモデル:₹24999(日本円で約3万5000円)
  • メモリ8GB、ストレージ128GBモデル:₹25999(日本円で約3万6800円)

 インドなど新興市場以外でも、十分戦えるスペックを備えているように感じます。個人的にはRealmeの日本参入を期待しています。