噂:Pixel 5 XLの3Dレンダー。ただし信憑性は低そう すまほん!!

 Pixel 5の3DレンダーをPigtouに提供したxleaks7ことDavid Kowalski氏は、新たに大型モデル「Pixel 5 XL」の3Dレンダーを提供しました。

 顔認証廃止とパンチホール、背面指紋認証センサー搭載、イヤホンジャック採用などが確認できます。サイズはiPhone 11 Proより若干小さいぐらい。

 噂では、Pixel 5 XLは6.12インチWQHDディスプレイ、Snapdragon 865チップセットを搭載、5G版と4G版が用意されると伝えられています。

 David Kowalski氏は複数の3Dレンダーを提供してきましたが、いずれも「判定待ち」の状況であり、信頼性の高いリーカーであるとは言えません。

Sponsored Link

 メーカーは表には出ない試作機も複数作るものであり、実際に作られたものであっても、最終製品とは程遠いことはしばしばあります。

 最終製品に極めて近い3Dレンダリングの公開には、OnLeaksことSteve Hemmerstoffer氏が定評があります。

 その実績のあるSteve Hemmerstoffer氏も、「数週間前にDavid Kowalski氏と同じPixel 5の情報を受け取ったものの、非常に疑わしいと判断して共有しなかった」と言及しています。

 そもそもGoogle自身もまだPixel 5をどうするのか決めかねているのではと、海外サイトAndroid Policeの編集長は推測しています。

 このため、一連のPixel 5 / XLに関するDavid Kowalski氏のリークは、まだ信用に足るものではないと捉えておいたほうがよさそうです。