シャオミ、「廉価ながら旗艦級カメラ」持つ5Gスマホ「Mi 10 Lite 5G」をauで9月4日に発売! すまほん!!

 Xiaomiは、「Mi 10 Lite 5G」が、KDDIから2020年9月4日(金)に販売開始されるとを発表しました。国内ではau独占販売とのこと。

 本機は日本の携帯キャリアから発売される初のXiaomi製品であると同時に、国内初のXiaomiの5Gスマホとなります。国内版は実行6GBメモリ、ストレージ128GBを搭載。ドリーム ホワイト、コズミックグレーの2色展開。

 ミッドレンジモデルながら、4800万画素を含むAI多眼カメラで、フラッグシップレベルのレンズモジュールや画像認識AIアルゴリズムで鮮明で繊細な写真撮影が楽しめると謳います。120fpsスローモーション撮影やナイトモード2.0、Vlogモード、AIを駆使して写真の空を自由に変更できるAIスカイスケイピングなど。(このAIスカイスケイピングをAdobeが模倣してPhotoshop Cameraに入れ込んでますね)

 前面は湾曲のないフラットなスクリーンと水滴ノッチ。6.6インチ有機EL(AMOLED)TrueColorディスプレイ搭載により正確に色表現できるといいます。HDR 10+にも対応。指紋認証センサーは画面内。

  Liquid Coolテクノロジーで本体を冷却、長時間使用可能。端末の前後にはCorning Gorilla Glass 5を採用します。

 4160mAh電池や20W急速充電に対応。同梱充電器はQuick Charge 4.0とUSB PD3.0に対応とのこと。

 スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10 
MIUI 11
CPU Snapdragon 765G
メモリ 6 GB LPDDR4x
容量 128 GB UFS 2.1
画面 6.6インチ AMOLED (2400×1080)
カメラ 4800万画素F1.79
800万画素F2.2, 120度超広角
200万画素マクロ
200万画素深度
インカメラ 1600万画素
電池 4160mAh, 20W急速充電
寸法 厚さ7.98 mm, 192g
その他 画面内指紋認証センサー, 顔認識

Xiaomiの東アジア担当ゼネラル マネージャーであるSteven Wang(スティーブン・ワン)は次のように述べています。

「Xiaomiの5G対応スマートフォンを初めて日本の皆様に提供するにあたり、KDDI様という素晴らしいパートナーと協業できたことに心より感謝を申し上げます。日本では今年の春より5Gサービスの提供が大手通信事業者より始まっており、ミッドレンジ価格帯ながらの高スペックなMi 10 Lite 5Gを通して、より多くのお客様に5Gの可能性と『ユーザーの皆様に革新的な製品を適正な価格で提供する』というXiaomiの企業理念を体感していただければ何よりです。」

KDDI株式会社パーソナル企画統括本部 プロダクト企画部長 木下 祐介氏は、次のように述べています。

「Xiaomiは、昨年12月に日本に参入されましたが、このたび、日本のキャリアとして初めて、

弊社がXiaomiのスマートフォンを販売できますこと、また、日本で利用できる初めてのXiaomiの5Gスマートフォンを弊社で発売できますことを、大変嬉しく思っております。Mi 10シリーズのフラッグシップカメラとディスプレイを継承した、このMi 10 Lite 5Gは、まさに5Gの新時代にふさわしい一台となっておりますので、ぜひ一度店舗を訪れて手に取っていただければと思います。」

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop