超高駆動国産有機EL搭載「AQUOS zero5G basic」、ソフトバンクから10月9日発売 すまほん!!

 SHARPは、5Gスマートフォン「AQUOS zero5G basic」をSoftBankから発売すると発表しました。10億色表現対応の疑似240Hz国産有機ELパネルを搭載。カラーはブラックとブルー。

(左:筆者のAQUOS R5G, 右:AQUOS zero5G basic)

(同上)

 au投入モデルとは異なり、実行メモリ6GB/ストレージ64GB。3.5mmイヤホンジャックやmicroSDカードスロット、画面内指紋認証センサーを備えます。5G Sub6通信、防水防塵おサイフケータイにも対応。スペックは以下の通り。

Sponsored Link
OS Android 10 
CPU Snapdragon 765
メモリ 6 GB
容量 64 GB
画面 6.4インチ OLED (2340×1080)
カメラ 4800万画素
超広角1300万画素 125度
望遠800万画素 光学3倍
インカメラ 1630万画素
電池 4050mAh
寸法 161×75×9.0mm(最厚部10.1mm), 182g
その他 画面内指紋認証, 顔認証, IPX5/IPX8防水 IP6X防塵
FeliCa/NFC, Dolby Atmos

 発売日は2020年10月9日。直販価格は税込み6万5520円。

SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ