5Gミリ波対応、HDMI入力対応「Xperia PRO」本日より予約受付開始。 すまほん!!

 Sonyは、「Xperia PRO(XQ-AQ52)」を本日以降、日米で予約受付開始・販売開始と発表しました。

 Snapdragon 865 5G Mobile Platform、実行12GBメモリ、512GBストレージを搭載。側面にはすぐ利用したいアプリケーションを呼び出せる「ショートカットキー」を搭載。防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)にも対応、ディスプレイ部分にはCorning Gorilla Glass 6を採用。電池容量は4000mAh。急速充電に対応、最短30分で約50%の急速充電が可能。

 独自の4方向に配置したアンテナ技術と低誘電率素材を搭載。5G Sub6だけではなく、28GHz帯などの高周波数帯を利用する5Gミリ波帯にも対応。Xperia初のミリ波/Sub6両対応となります。ミリ波の方向やデータ送受信速度を可視化する「Network Visualizer」にも対応。

 さらに世界初のHDMI入力(HDMI micro Type-D 入力)対応。デジタル一眼カメラαなどと直接接続して映像を入力、Xperia PROを外部モニターとして利用可能。BT.2020の広色域や最大4K(3840 x 2160) HDR 60p 10bitに対応、プロが求める忠実な色再現を実現可能に。

 撮影中の映像データを即時にストリーミング配信や、USBテザリング機能対応のカメラと接続し、カメラで撮影した静止画・動画を、FTPサーバーに転送することも可能。報道、映像納品業務にはうってつけのデバイスと言えそうです。

 Xperia 1 II同様、高速撮影カメラ機能や、6.5インチ21:9 4K HDR有機ELディスプレイを搭載。手元に本格的なカメラがない場合にも、高い機動力で緊急時のコンテンツ制作をサポートできるといいます。

 税別の市場推定価格は22万8000円前後。

ソニーストアでSIMフリーXperiaを買う
Sony Store