ソフトバンクの「SIM細分化」問題、今後「同一化」。iPhoneとAndroidで自由に差し替えに期待 すまほん!!

 SoftBankは、オンライン専用プラン「LINEMO」を正式発表しました。物理SIMとeSIMに対応します。

 記者質疑応答の中で、LINEMOの物理SIMカードはAndroidとiPhoneでは別のものになるのか。また、メインブランドではなぜそれができていないかとの質問。

 これに対し、ソフトバンク株式会社常務執行役員寺尾洋幸氏が回答。まずLINEMOは1つのSIMでAndroidとiOSに両対応。

 また、メインブランドのSIMカード仕様については問題があることを認識しており、社として解決していく方向。現在技術的課題を洗い出し、SIMを同一化させていくよう準備中とのこと。

 SoftBankの場合、SIM細分化とIMEI制限により、SIMカードを自由に差し替えて端末を利用することに支障があります。そのため自由に差し替えて利用しようとする場合、iPhoneを購入して持ち込みし、その契約のSIMカードを非公開APNで利用するといった「裏技」を駆使する必要があります。今後の改善に期待したいところです。