もう今更?Android版「Clubhouse」配信開始、まずは米国から すまほん!!

 招待制音声SNSサービス「Clubhouse」が、Android版アプリの配信を開始しました。

 「Clubhouse」は、すでに利用しているユーザーから招待を受けることで利用可能になる、完全招待制の音声SNSサービスです。その機能のシンプルさや使いやすさ、「招待制」・有名人が利用しているなどの点から、2021年1月から2月にかけて爆発的に普及しました。

 Clubhouseには、今までAndroid版は用意されておらず、iOSデバイスのユーザーしか利用できませんでした。そのため、Clubhouseがトレンドの真っ只中だった時期に、Androidユーザーは除け者にされ、惨めな思いをしてきました。その頃から、Clubhouse運営は、AndroidアプリをGoogleと共同で開発していることを明らかにしており、ようやくAndroidユーザーもClubhouseを利用できるようになりました。

 なお、配信が開始されたのはβ版アプリで、先行して米国のユーザーから利用可能になっています。日本国内では事前登録が受け付けられており、今後英語圏の国から順次入手可能となる予定です。ただ、ピーク時に比べるとClubhouseを利用するユーザーの数は落ち着いており、このタイミングでのAndroid版アプリの配信は少し遅すぎたのでは、と感じます。

 ちなみに、居住地がアメリカ合衆国に設定されているGoogleアカウントからダウンロードページへアクセスしたところ、β版アプリをインストールすることができました。筆者はClubhouseの招待を受けていないためiOSアプリとの比較などはできませんが、これでAndroid民も除け者にされることも無くなりますね。

Android版のウェイティングリスト登録完了画面

 Clubhouseのダウンロードページはこちらから。

Google Play で手に入れよう