恒例行事復活。auに続きソフトバンクも富士山頂を5Gエリアに すまほん!!

 ソフトバンクは、富士山頂で「SoftBank 5G」を提供すると発表しました。毎年、富士登山者に快適な通信サービスが利用できるよう、登山期間中に山頂に基地局を設置するなど、エリア対策を実施しています。

 7月上旬から富士山頂や山小屋等に4G LTE通信設備を設置するほか、富士山頂の一部エリアでは5G通信を提供。ベストエフォート方式のため混雑状況や通信環境により速度低下などがあるとしています。サブブランドであるY!mobileやLINEMOでも利用可能。

 携帯大手三社は毎年、富士山頂のエリア対策を行っており、恒例行事となっていました。既にKDDIも富士山頂における5Gおよび4G LTEのエリア化を2021年7月上旬から8月下旬まで行うと発表済みです。山頂から5G通信で美しい景色を映像配信するのも一興かも?

画像出典:KDDIリリース Live配信する登山者も描かれている

 明日7月1日より山開きとなります。ドコモからも同様のリリースが出るでしょう。昨年はCOVID-19の影響で閉鎖されていたので、2年ぶりの山開きとなります。

KDDIの最新端末をチェック
au Online Shop
SoftBankの最新端末をチェック。
SoftBankオンラインショップ