AMD Ryzen搭載15.6型ノートPC「VAIO FL15」。 すまほん!!

 VAIO株式会社は、15.6型ノートPC「VAIO FL15(VJFL51)」を10月6日に発売しました。価格は税込7万9200円から。

 VAIO PCとして設立以来、初のAMD Ryzenプロセッサーを搭載します。

AMD Ryzen 3 4300U

 趣味や買い物といった家庭利用や遠隔授業など、自宅でのPC需要を満たす家庭向けPC。これまでのVAIOではリーチできなかった新しい層に訴求するモデルとなっています。

 比較的手頃な価格ながらも、本日行われた発表会で「VAIOが培ってきた普遍的価値をシャワーのように浴びせた」(テクノロジーセンター 林薫センター長)というエントリー機となるVAIO FL15。チルトアップヒンジや色や質感もこれまでのノウハウで仕上げているといいます。もちろん長野県安曇野本社・工場で専任の技術者が1台づつ仕上げ、品質をチェックする安曇野フィニッシュ。

 キーボードにはテンキーを備えます。重量は1.85kg。メモリは8GB、SSDは256GB、画面は15.6型フルHD。

 VAIO Z以降、本日発表されたVAIO SX12/14含め、やや小さめになった天板VAIOロゴと比べると、VAIO FL15のロゴは大きめ。ロゴサイズの違いは開発期間によるものとのことで、以前から温めてきたモデルと推察されます。OSも出荷時点はWindows 10。もちろんWindows 11への無償アップグレードにも対応しているのでご安心を。

 色展開はブラック、シルバー、ホワイトの3色。

 VAIOの魅力を知る利用者は高齢化も進んでおり、新たな若い層への訴求開拓も重要である今、本機は「親が子供に買い与える」ような形での浸透が期待されます。

 VAIOストア、大型家電量販店 VAIO 展示店(VAIO OWNER MADE)だけではなく、初めてAmazon.co.jpでも受注。今後、販路やラインアップ拡充も検討しているとのこと。

VAIO STORE ソニーストア
オンラインストアでVAIOを買う