HUAWEI nova 10/10 Pro、グローバルにて発表。GMSなし すまほん!!

 Huaweiは、同社が7月に中国にて発表していたHUAWEI nova 10 / 10 Proを、ヨーロッパ市場に投入することを告知しました。

パフォーマンス

 HUAWEI nova 10およびnova 10 ProはSoCにSnapdragon 778Gを搭載。米国の制裁の影響を受け、いずれも5Gに対応しない4G版を搭載しています。先代のnova 9とSoCは同じで、処理性能面での進化は期待できません。

 メモリは8GBのみでストレージは128/256GBと、構成は中国版と同一。

ディスプレイ

 HUAWEI nova 10とnova 10 Proはディスプレイのサイズが微妙に異なり、またインカメラの位置なども異なります。

nova 10

 nova 10のディスプレイは6.67インチの有機ELで、解像度はFHD+(2400×1080)で画素密度は395ppi。

 左右側面はエッジし、画面占有率は89.6%。10億色の表示に対応し、リフレッシュレートは最大120Hzです。

 インカメラはパンチホール式で、上部中央に位置しています。

nova 10 Pro

 一方、nova 10 Proはごくわずかに大きい6.78インチの有機ELディスプレイを搭載。画面占有率はnova 10より大型化し、91.1%。

 また解像度は2652×1200で、nova 10よりも高精細に。画素密度は429ppi。一般的なこのサイズのFHDスマホよりやや精細な画面となります。インカメラはHuaweiの上位モデルが多く採用する丸薬型。

カメラ

 novaシリーズは若者に訴求したシリーズであり、自撮りに特化したカメラ構成が魅力。リアカメラはいずれも5000万画素メイン+800万画素超広角+200万画素深度の3眼。

 他方インカメラはnova 10が6000万画素、nova 10 Proは同じ6000万画素のメインにくわえて800万画素のポートレートの2眼。

 nova 10 Proはデュアルインカメラを用いて、2つ同時に撮影することが可能。メイクの目元をクローズアップすることができるようです。

 なお、6000万画素のインカメラを備える端末はほとんどなく、MotorolaのEdge X30(edge 30 PRO)やEdge+ 2022、X30 Pro程度。

バッテリー

 nova 10のバッテリーは4000mAhで、66Wの急速充電に対応。満充電までの時間は不明です。nova 10 Proでは4500mAhに増量。最大100Wに対応し、20分で20%から80%までの充電が可能です。

ソフトウェア

 そのほかの点では、nova 10とnova 10 Proはほとんど共通。画面下指紋認証やステレオスピーカーを搭載、NFCやWi-Fi 6(ax)に対応。

 OSはHuaweiが海外向けに展開しているEMUI 12で、制裁によりGMSは非搭載であるため、Google Playストアは利用できません。

デザイン

 本体デザインはインカメラ以外ほとんど共通。さすが若者向けというべきか、非常に凝った高級感のあるデザイン。

 本体色はStarry SilverとStarry Blackに加え、nova 10のみにProvenceが用意されます。

価格

 nova 10の価格は549ユーロ(7万6000円)で、nova 10 Proは699ユーロ(10万円弱)。すでにイギリスなどでは販売ページが用意されていますが、現時点では在庫なしとなっています。

スペック表

  HUAWEI nova 10 HUAWEI nova 10 Pro
OS EMUI 12
SoC Snapdragon 778G
メモリ 8GB
容量 128/256GB
画面 6.67型(2400 × 1080)
120Hzリフレッシュレート
エッジディスプレイ
6.68型(2652 × 1200)
120Hzリフレッシュレート
エッジディスプレイ
カメラ 5000万+800万超広角+200万深度測定
インカメラ 6000万画素 6000万画素+800万画素
電池 4000mAh
66W
4500mAh
100W
寸法 162.2 x 73.9 x 6.9 mm,168g 164.2 x 74.5 x 7.9 mm,191g
その他 NFC,Wi-Fi 6,ステレオスピーカー
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) AliExpress Global Geekbuying(解説)