ドコモ、メール障害に続き「文鎮アップデート」を実施

 GALAXY NEXUSに対して、本体が起動できなくなるアップデートが実施されていたようです。

この度、「GALAXY NEXUS SC-04D」において、機能バージョンアップを実施した後、携帯電話(本体)が正常に起動しない場合があることが判明いたしました。

つきましては、2011年12月21日(水曜)より提供しております「GALAXY NEXUS SC-04D」機能バージョンアップを一時見合わせております。

 いわゆる「文鎮化」の危険性のあるアップデートが行われていたようで、今回の判明も何件かの苦情を受けてのことかと思われます。

 docomoは昨日も「他人のメールが届く」「自分へのメールが他人に届く」といった障害を起こしており、100件近いユーザーの苦情によって事態に気付き、spモード関連のサービスを停止した経緯があり、今回の件で連日の不祥事となります。

 正常なアップデートは再開次第公式サイトに告知するとのこと。

(Source:docomo)