常時バッテリー残量をつぶやき続けるスマホ廃人専用アプリ

 廃人にようこそ!

 僕みたいにスマートフォンを3台ぐらい持ち歩いてると、バッテリー残量の管理が気になりますよね~。

 どうせTwitterに張り付いてるんだし、スマホがそれぞれ電池残量を勝手にTwitterにつぶやいてくれたらなあ?

 そんな僕たち!私たち!廃人のための便利なアプリがこちら!

 Tweet Batteryをインストールしましょう。

 PC版Androidマーケットにログインする際、Android機で使っているのと同じGmailアカウントを入力していれば、Android機に触らずとも遠隔インストール可能ですよ~。

 起動して、「未認証」をクリックしましょう。

SC20110701-095725.png

 ブラウザが起動してOAuth認証が完了したら、あとはもうAndroidが勝手に電池残量をツイートし始めます。

 ツイートの間隔は設定で変更可能。充電中でもツイートしてくれるので、Android機がカバンに入っていようとも、どれだけ離れていようとも、電池残量がTwitter経由で確認できます。

 普段からスマホ以外に、Androidタブレットやガラケーなどを持ち歩いている人には最適です。「自分は廃人じゃないから、あまりつぶやきすぎずに使いたい…」なんて人は、設定から投稿間隔を25%ぐらいにしておくと幸せになれるかもしれません。

 因みに冒頭の写真は、まだAndroidなんて陰も形もなかったのに、なぜか米国で発売したばかりのAndroid初号機HTC G1が何台もあったスマートフォン勉強会の模様です。左の方に僕の愛機も並んでいます。当時はまだiPhoneとWindowsMobileが主流でした。

※この記事は、旧すまほん!から再収録しています。


Yoobao 大容量11200mAhモバイルバッテリー! スマートフォン iPhone4s iPad2の充電に!11種類のコネクタ付き YB-642HY