富士通、広告で「流しアローズ」を行う


 ARROWS ブランドを擁する 富士通が国内大手の情報系ニュースサイトである ITmedia のねとらぼにて「暑いから「流しARROWS」やってみた」という広告を掲載しました。

暑い。それにしても暑い。こんな日は流しそうめん、いや、「流しARROWS」だ。

 最近では動物園に「流しカワウソ」が設置されたり、Twitterに「流し猫」の写真が投稿されたりと、そうめん以外にもいろんなものを流すのが流行っているらしい。“防水”スマートフォンをうたうARROWSなら、夢の「流しスマホ」ができるかもしれない。

引用元:暑いから「流しARROWS」やってみた – ねとらぼ

 ページ内では流しそうめんによくある半分に割った竹にARROWSを流し、軽快にカタカタと流れていく様子が動画とGIFアニメで掲載されています。

 ARROWSシリーズは、ドコモ、KDDI、ソフトバンク、イーモバイルから販売されたものの、序盤は発熱などの不具合に苦戦。ドコモの夏モデルである ARROWS NX では一定の評価を集め、冬モデルでは「ドコモのスリートップ」に入るという報道もなされています。

 富士通さんも、ARROWSブランドについてしまった悪いイメージを水に流して欲しいのかもしれませんね。

リンク: 暑いから「流しARROWS」やってみた – ねとらぼ

この記事にコメントする

comments powered by Disqus