iPhone5sならFuel Bandいらず!! アプリ「NIke+Move」レビュー

 今回レビューするアプリはNikeが出しているiPhone 5S専用の活動量記録計「NIke+ Move」です。このアプリを使うとFuelBand SE(過去記事)やjawbone UPのような専用の活動量計を購入することなく、毎日の活動量の測定が可能になります。

1394335340

 以下、iTunesからのNike+ Moveの説明(抜粋)です。

Exclusively for use with iPhone 5S, Nike+ Move to converts your movement into NikeFuel, the first-ever single, universal unit for measuring all kinds of activities. No matter your age, weight or gender, the same activity earns you the same amount of NikeFuel. And, because it uses the M7 coprocessor found in iPhone 5S and low-power location services (not GPS), this motivating all-day tracking experience won’t run down your iPhone 5S battery.

 要約すると、「このアプリはiPhone 5Sに搭載されている「M7モーションコプロセッサ」を使用して、Nike独自の単位である「Fuel」を記録します。この「Fuel」という単位は年齢、体重、性別に関係なく同じ単位で記録し、その上バッテリー消費も少ない」と書いてあります。

写真 1

「でも、この手のアプリはやっぱりGPSやAppのバックグラウンド更新などをONにする必要があって、せっかく省電力って言っても結局バッテリーをたくさん消費してしまうからや~めた」と使うことが諦めた人いませんか?

写真 2

 このアプリはそんなことはありません。GPSやAppのバックグラウンド更新がOFFでも、「Fuel」の記録と「Running」「Walking」「Other movement」という3つの活動時間を記録してくれ、その上バッテリーの消費がほとんど無く、普段の生活でのスマートフォンの使用に影響を与えません。

写真

 iPhoneが起動している間はグラフ化して活動を記録してくれるため、自分が動いている時間とそうでない時間がの区別が付くので、例えば「この時間はゲームをしていて動いていなかった。だから明日からはこの時間は走ってみよう」といったライフログ的な使い方もでき非常に便利になっています。

 iPhoneのバッテリーを消費したくないという人や、活動量計が欲しいけれどもデザインと服が合わないから使いづらいという人にとっても、アプリを起動する必要もなくポケットに入れておくだけで利用可能なため、これから利用する人にとってもかなりおすすめです。

(編集・校閲: 高橋ノゾム)

この記事にコメントする

comments powered by Disqus