IFA2014:サムスン、初の法人向け「GALAXY Tab Active」発表。着脱式バッテリーパック+防水防塵対応

Galaxy Tab Active_9_R

 Samsungは、タブレット端末「GALAXY Tab Active」を発表しました。今回のターゲットはB2Bであり、サムスン初の業務用タブレットの位置付けとなります。

 これまで「Active」の名をGALAXYスマートフォンが冠する場合、防水に対応していましたが、本機もまた防水防塵に対応(IP67)。MILスペックにこそ対応しないものの、1.2mから落としても無事な耐衝撃性能を備え、ビジネス用途に特化しています。

 10時間のバッテリー駆動時間に加え、今となってはやや珍しい、着脱式のバッテリーパックを備える上、POGOピンによる充電にも対応。柔軟な長時間駆動を実現します。

OS Android 4.4 KitKat
SoC 1.2 GHz Quad-Core Processor​
メモリ  1.5GB
ストレージ 16GB, microSDスロットあり
 ディスプレイ 8インチ WXGA(1280 x 800) TFT LCD
カメラ  3.1MP Auto Focus (Rear) with Flash + 1.2MP (Front)
バッテリー 4450mAh
寸法 126.2 x 213.1 x 9.75mm / 393g
その他  C-Pen, POGO Pin

 そういえば現在個人的に利用しているGALAXY Tab Sは防水仕様ではないのですが、後継機はぜひ、GALAXY Tab Activeのような防水防塵に対応してもらいたいですね。

IFA2014の最新情報

この記事にコメントする

comments powered by Disqus