エイスース、日本にSIMフリースマホ「ZenFone 5」を投入。Snapdragon 400、ゴリラガラス3搭載、ZenWatchも登場

 qrZS8lwKyS4oCDGL_setting_fff_1_90_end_500

 台湾ASUSは、日本市場向けにスマートフォン「ZenFone 5(A500KL)」を発表しました。SIMロックはかかっておらず、W-CDMA/FDD-LTEに対応したSIMフリーのAndroid端末。UIは独自の「Zen UI」となっています。

zen-uiPNG

 ディスプレイは5インチHD液晶で、耐久性に優れたゴリラガラス3を採用。SoCには廉価帯モデルでお馴染みのSnapdragon 400を搭載。必要十分なスペックです。しいていうなら電池容量がやや不安かもしれません。

OS Android 4.4.2 KitKat with Zen UI
CPU  Qualcomm MSM8926 Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコア
メモリ  2GB
ストレージ  16 / 32GB, microSDカードスロット
 ディスプレイ 5インチHD, IPS液晶, ゴリラガラス3
カメラ  800万画素
インカメラ  200万画素
 バッテリー 2110mAh
寸法 148.2 ×72.8 ×10.34 mm
重量 145 g
バンド 3G :W-CDMA 800/850/900/1900/2100MHz
2G :EDGE/GSM : 850/900/1800/1900,
4G: LTE: 800/900/1800/2100/2600

 発売日は11月8日。同時に発表されたAndroid Wear搭載の腕時計型端末ZenWatchは11月下旬発売となり、両者を同時購入すると、5000円値引きのキャンペーンも行われます。

zenwatch

 ZenFone 5の価格は16GBモデルが2万8944円(税込)、32GBモデルが3万2184円(税込み)となっています。海外版よりは少し高めですが、格安スマホとしては相応といったところでしょうか。そこそこ控えめの価格、デザイン、SIMフリーといった点に魅力を感じられるかどうかが決め手になりそうです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus