ヴァーチュのスマホ新機種、お値段75万円より

 高級スマートフォンブランド「Vertu(ヴァーチュ)」は、新機種「Aster」を正式発表しました。ユーザーはボディを包む素材として、蛇革から子牛の革、コニャックのオストリッチ皮革まで選択可能です。

vertu

 OSにはAndroid 4.4 KitKat、ストレージに64GB、SoCにSnapdragon 801を採用したスマートフォンで、ディスプレイは、サファイヤクリスタルを用いた4.7インチHDに。何もサファイヤだからといって時流に乗ったわけでは決してなく、Vertuは2002年から富裕層向けにブランディングしており、ディスプレイやボタンにサファイヤクリスタルやダイヤモンドを伝統的に搭載しています。

 前面にはステレオスピーカー、音響にはDolby Digital Plus、スウェーデンのカメラメーカーHasselbladのチューニングした1300万画素カメラとデュアルLEDフラッシュを搭載。なおカメラレンズにもサファイアが用いられています。

vertu-aster

 その他Bluetooth apt-X、Band 19を含むLTE通信、NFC、Qiワイヤレス充電、2250mAhバッテリーを搭載し、重量は193gに。また当然ながらVertuお馴染みの機能として、利用者はコンシェルジュに通話して柔軟なサービスを受けられる権利が提供されます。

 Asterの販売価格は、下限が$6900(約75万円)、背面素材の選択によっては$9700(約105万円)にもなります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus