ソフトバンク、ガラホ3機種発表。VoLTE対応「かんたん携帯9」など

 ソフトバンクは、Androidプラットフォームのフィーチャーフォン3機種を発表しました。

かんたん携帯9

kantan-ke-tai9

 3.4インチqHDディスプレイ搭載。クリアで聞き取りやすい音声補正機能「くっきりトーク」とVoLTEに対応。サブディスプレイには1.3インチの有機EL搭載。よく連絡する相手を割り当てられる「楽ともボタン」も搭載します。カメラは800万画素。

 Androidベースのため、コミュニケーションアプリ「LINE」にも対応。ワンセグ、防水防塵、microSDHCに対応。

 カラーバリエーションはプラチナシルバー、ワインレッド、ネイビーの3色。2016年3月上旬発売となります。

AQUOSケータイ

 AndroidベースのAQUOSケータイはSoftBank(504SH)とY! mobileから登場します。

 ディスプレイは3.4インチqHD TFT液晶。通信・通話は3G。カメラは800万画素で、ワンセグや赤外線にも対応。LINEも利用可能。

 バッテリーは1410mAhと大容量。microSDHCスロットも備えます。

 発売はSB版は2015年11月下旬、Y!mobile版は2015年12月中旬予定。

DIGNOケータイ 502KC

digno-ke-tai

 防水・防塵・MIL規格準拠の耐衝撃性能に対応。ディスプレイは3.4インチWVGA液晶。

 データ通信はFDD-LTEに対応。音声通話はVoLTE とHD Voice(3G)に対応となっており、通信面ではドコモ向けのガラホにリードしています。

 カメラは800万画素。ワンセグや赤外線にも対応。LINEも利用可能です。microSDHCスロットも備えます。

 発売は2016年3月中旬予定。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus