デュアルカメラとクアッドDAC搭載のハイスペックモデル「LG V20 PRO L-01J」発表。

gallery_3 (1)

 NTT docomoは、LG製スマートフォン「V20 Pro」を正式発表しました。

 本機はグローバルモデルLG V20をベースに、画面を5.5インチから5.2インチへと縮小しつつ、フルセグやFeliCaといった日本市場向けのローカライズを施したモデル。KDDIが「isai Beat LGV34」として発表しているモデルです。

 デュアルカメラは、F1.8の1620万画素カメラと広角135度F2.4の820万画素カメラの構成。レーザーAFとデュアルフラッシュも備えます。

point_0

 各種通知やマルチタスク用のセカンドスクリーンも画面上部に位置します。

OS Android 7.0 Nougat
CPU Qualcomm MSM8996 2.2GHz
メモリ 4GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 5.2インチ WQHD IPS液晶
カメラ 1600万画素
インカメラ 500万画素
バッテリー 2900mAh
寸法 約72 × 149 × 8.0mm, 146g
 Titan
その他 防水防塵 FeliCa/NFC、ワンセグ/フルセグ, VoLTE, 赤外線

 LGの製品ラインナップにおいてBeatという単語がミッドレンジ以下の廉価モデルに使用されているにも関わらず、au版が「isai Beat」という整合性のないネーミングをしているのに対し、ドコモ版は「V20 Pro」という、フルスペック・充実仕様+日本向け仕様の内実に相応しい製品名を冠しているのは好印象です。

 ただしisai Beatが2016年11月中旬発売であるのに対し、V20 Proは2017年2月と投入時期がズレる点には注意が必要です。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus