ソフトバンク、Thuraya製衛星電話501THを2017年1月発売

 SoftBankは、冬春商戦期向けモデルとして「501TH」を正式発表しました。投入時期は2017年1月中旬以降。

07_pic_02

 本機はThuraya Telecommunications Company(スラヤ テレコミュニケーション カンパニー)製の衛星電話。Thurayaの衛星通信により災害時でも海外出張でも衛星回線を介して通信ができます。

  ディスプレイは2.4インチQVGA(240×320。重さ212gで防水防塵に対応します。

 連続通話時間は約9時間、連続待受時間は約100時間。この連続通話時間は国内では最長。

 なお、以前ソフトバンクからリリースされていたThuraya製のiPhoneケース202THを使用した様子は以下の通り。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus