エイスース、AR/VR両対応「ZenFone AR」と2.3倍光学ズーム「ZenFone 3 Zoom」を正式発表。

 台湾メーカーASUSは、CES2017にて新型スマートフォンを2機種発表しました。

ZenFone AR (ZS571KL)

zenfone ar

 ZenFone ARは、拡張現実(AR)”Tango”と仮想現実(VR)”Daydream”に対応したスマートフォン。

 メインカメラはSony IMX318、2300万画素。ARのためにカメラを3つ搭載しモーショントラッキング・深度・ルームマッピングに利用。さらに4枚の2300万画素写真から9200万画素相当の高画質写真を合成する”Super Resolution”にも対応します。

asus zenfone ar

 スペックとしては、世界初となる実行8GBメモリを搭載可能な点に注目です。SoCは64bit Snapdragon 821。ディスプレイは5.7インチWQHD有機EL。OSはAndroid 7.0 Nougat、ソフトウェアのスキンはZenUI 3.0。

 電池容量は3300mAh、端子はUSB Type C。カラーはCharcoal Black。

ZenFone 3 Zoom

zenfone_zoom_3_

 ZenFone 3 Zoomは、ZenFone Zoomシリーズの最新モデル。背面に広角25mmカメラ(F値1.7)と広角56mmのズームカメラの計2つを搭載し、光学2.3倍ズームを実現します。デジタルズームは12倍。

zenfone-3-zoom-colors

 レーザーAF、追尾フォーカス、デュアルピクセル位相差AFによる”Tri-tech+AF”によりあらゆる状況で高速な被写体へのフォーカスを実現します。

 フロントカメラは1300万画素、F値2.0。高画質なセルフィーを撮影可能です。

 ディスプレイは5.5型FHD、OSはAndroid 6.0 Marshmallow、SoCはSnapdragon 625、メモリは4GB、ストレージは128GB、電池容量は5000mAh。

 発売日は2017年2月予定。