スマホ向けポケモンに新作、コイキングがテーマ

 任天堂は、新たなティザーサイトを公開しました。

koiking

 新聞の号外をモチーフとしたティザーとなっており、地面にコイキングの形をしたくぼみの存在を確認できます。ゲームタイトルは「はねろ!コイキング」となり、2017年春にAndroid / iOSにて展開されるようです

 任天堂は既存IP(ゲームタイトル・資産)をスマートデバイス向けに積極的に投入してくことを表明しており、既にポケモンGOやファイアーエムブレムヒーローズ、スーパーマリオランをリリースしています。ここに新たにコイキングを題材としたタイトルが増えることになります。

 コイキングはボロの釣り竿で釣ることができて、基本的に「はねる」という無意味な技を繰り出す、最弱のポケモンの代名詞として知られています。しかしギャラドスに進化すると強力な技を多数覚えるものとしても知られています。

 なお、ページ下部のクレジットには任天堂やゲームフリークのほか、開発元としてSELECT BUTTONが名前を連ねています。同社は「生きろ!マンボウ」や「ハントクック -狩りからはじまるジビエ料理のレストラン-」をスマートフォン向けに開発している実績があります。

 一体どのようなゲームになるのか、期待しておきたいところです。