日本通信、SIMロックの掛かったソフトバンク版iPhoneで使える「b-mobile S スマホ電話SIM」の詳細を発表。8月16日発売へ

softbank-bmobile-s-for-iphone

 日本通信は、SIMロックが掛かった状態のソフトバンク版iPhoneで利用可能な「b-mobile S スマホ電話SIM」のプラン詳細を発表しました。

 日本通信の推定によれば、SIMロック解除に非対応のソフトバンク版iPhoneを利用しているユーザーは900万人もいるとのこと。あくまで日本通信の推定です。これらのユーザーが格安SIMに乗り換えられることから大きな需要があると見ているようです。

 「b-mobile S スマホ電話SIM」は、ソフトバンクの「iPhone 5」以降の全てのiPhoneに対応。5分以内の国内通話もかけ放題とのこと。新規契約にもMNPにも対応します。

 ソフトバンクと比べて半額程度の料金となり、通信量1GBであれば2450円。よく使った月ほど料金が高くなる重量定額制で、5GBが天井。

press_20170809_sumahopriceimage

softbank-bmonile-sim

 提供開始日時は8月16日午前10時より。