世界初「衛星Android電話」が登場。

 Thuraya Telecommunications Companyは、ドバイにて新製品を発表。衛星電話「Thuraya X5-Touch」を発表しました。価格と発売日は未定です。

Thuraya-X5-Touch

 本機はAndroid OSを採用。バージョンはおそらくAndroid 7.0 Nougat。

 Thurayaは以前から衛星電話を手がけていますが、Androidスマートフォンと衛星電話を融合させたものはこれが初です。

 海外渡航の多い人は、SIMカードや電話機をかなり頻繁に切り替える必要があります。しかしThurayaの衛星電話なら、地球上のどこでも人工衛星によって繋がります。

 X5-TouchはデュアルSIMカードスロットを搭載。衛星通信とモバイルネットワークを同時にアクティブにするデュアルアクティブモードを利用できます。他にもBluetooth、Wi-Fi、NFC(Near Field Communication)などのさまざまな接続機能が利用可能。位置測位はGPS、Glonass、北斗に対応。

 ディスプレイは5.2型FHDとCorning Gorilla Glass。IP67の防水防塵とMIL規格に準拠しており、衛星電話の中でも最も頑丈であるとしています。専用のSOSボタンも搭載されています。

 世界を股にかけるビジネスマンや、エネルギープロジェクト、政府関係者、NGOで働く人々にとっては最適なツールとなりそうです。

関連:通話エリアは「世界」――iPhoneを衛星電話化するケース「SoftBank 202TH」はアウトドア派にぴったり。