強化されたカードサイズガラケーNichePhone-S 4G、9月14日発売。 すまほん!!

sub9

 フューチャーモデル株式会社は、国内4G端末の中では最小・最軽量の「NichePhone-S 4G」を販売すると発表しました。

 前モデルと比べ、ストレージ容量は256MBから4GBに強化。寸法は厚みと重量のみ増加。LTE対応ながらも電池容量は550mAhから1000mAhへと倍近くなっており、連続待受時間は110時間へと延長。

OS Android 6.0
CPU MediaTek MT6737M 1.2GHz
ストレージ 4GB
ディスプレイ 0.96型モノクロ有機EL(128×64)
カメラ なし
インカメラ  なし
 バッテリー 1000mAh
寸法  90 × 50 × 9mm, 52g
LTE B1/3/8/19
3G W-CDMA B1/6/8
その他  nanoSIM

sub11

 発売日は9月14日。販路は大手家電量販店など。価格は税別1万2800円。