小型ドローン向けカメラ「RunCam 3S」が登場

geekbuying-RunCam-3S-Excellent-WDR-1080P-60FPS-160-Degree-FPV-Action-Camera-592317-

 RunCamから、久しぶりのキューブタイプの「RunCam 3S」が発表されました。

 重量69g。電池は着脱式。GoPro HERO5 Session用のブラケットを用いてドローンなどに装着しアクションカムとして映像記録に利用できます。価格も安いので気軽に使えそうですね。

 FHD/60fpsの動画撮影に対応します。

ストレージ microSD 最大64GB
カメラ 2MP
ビデオ解像度:1080p/60fps, 1080p/50fps, 1080p/30fps, 720p/60fps
保存形式:MOV
 バッテリー 620mAh, 着脱式
寸法  40×38×36mm
重量   69g
その他  Wi-Fi

 前モデルの時点でもこのサイズにしては侮れないカメラとなっています。

 ドローンにRunCam 3を装着している様子。GoPro Session 5との比較。

 レース用ドローンなど過酷な用途ではクラッシュ前提で考えることもしばしば。こういう安いカメラなら最悪壊れてしまっても……と考えることができるので、ニッチですが絶大なニーズがあるというわけですね。

 現在Geekbuyingにて予約受付中となっています。