Galaxy Foldの機能・価格・発売日・スペック詳細まとめ。 すまほん!!

 そろそろ一枚板も飽きてきた?そんなガジェット好きもいる中、久しぶりにとんでもなく情熱が滾る一台が出てきましたよ!

 Samsungが長年開発してきた折り畳みGalaxyこと「Galaxy Fold」が、ついに正式発表されました。

Sponsored Links

サムスンの長年の技術開発による集大成「Fold」

 本機はSamsungスマホ史上最大の画面を持っています。Samsungが2011年に初のフレキシブルOLEDの試作品を発表してから8年以上かけて開発された素材、エンジニアリング、ディスプレイの革新によって具現化したものであるとします。

 内側スクリーンは折りたたみできます。新開発のポリマー層を発明、従来のスマホのそれより約50%薄いディスプレイを開発することで実現しているとのこと。

 本のように滑らかに自然に開閉できるのは、複数の連動ギアを備えた新開発ヒンジ機構の賜物。継ぎ目のない外観のためにヒンジ部は見えないように収納されているとのこと。

 指紋認証センサーは親指が自然に置かれる場所に配置したとしています。

ディスプレイ:21:9超縦長+折り曲げ大画面

 Infinity Flex ディスプレイを搭載。7.3インチ折り曲げ有機EL(解像度1536×2152ピクセル, 420dpi)を搭載。閉じるとアスペクト比21:9の4.6インチディスプレイ(解像度840×1960ピクセル, 420dpi)により、スマホとして片手操作が可能。

Sponsored Links

 音響はAKG ステレオスピーカー。大画面での動画視聴にはうってつけですね。

この形状ならではのUI/UX

 プレゼンテーション、電子書籍、映画、ARコンテンツ、ゲームなど、大画面ゆえに様々な用途が期待できます。さて、小画面と、折り畳み大画面の2枚を備えた本機ならではの使い勝手はどこにあるのでしょうか。

 まずはアプリの継続性。小画面で実行中のアプリを、筐体を開くことで、そのまま引き続き大画面で閲覧可能。地図利用時や、SNS上でYouTubeへのリンクを見つけた時など、そのままタブレットモードに移行して大画面でも使えるというのは非常に便利そうです。

 そしてマルチアクティブウィンドウ。最大3アプリを同時実行可能。開いているアプリ間のURLの引き渡しもドラッグアンドドロップで出来るようです。iPadもマルチウィンドウ利用中にちょうどこういうことができますよね。

 こういう変態端末はハードの技術ありきで適当に出すだけでは大抵失敗します。かつて栄華を極めたメーカーの死屍累々がその真理を教えてくれるでしょう。しかしSamsungは違います。GoogleやAndroid開発者コミュニティと協力して、Android自体を折り曲げディスプレイに対応させると共に、Galaxy FoldのUI/UXでアプリとサービスを確実に利用できるようにしっかり調整しているとしています。

Sponsored Links

 また、変態端末だからこそ当然高いスペックが必要です。2画面なのに性能半人前で出したら失敗するのは当たり前です。Galaxy Foldは3つのアプリケーションを同時に実行している時でも全て快適に動作するよう、高性能の次世代APチップセットと実行12GBメモリを搭載。PCライクなパフォーマンスを発揮できるとしています。デスクトップ風モードSamsung DeXにも対応します。

驚異、前代未聞の6カメラ搭載

 計6カメラを搭載。内側にデュアルカメラ。外側の前面にシングルカメラ、背面にトリプルレンズカメラ。つまり閉じていようが開いていようが、基本的にどの状態でもチャンスを逃すこと無くカメラで撮影できるということです。

デュアル電池

 2つの電池とコンポーネントが均等に配置されたデュアルバッテリーシステム。電池容量は計4380mAh。折り曲げ機構で技術的制約がある中でこれだけ積んだのは努力したそうですが、タブレットとして考えると少し小容量ですね。主にスマホとして使い、ここぞというところで開いてタブレットとして使うのであれば十分持ちそうですが、ほとんどタブレットモードで使うような人には物足りないかもしれませんね。

スペック

OS Android 9 Pie
CPU 7nm 64bit オクタコア
メモリ 12GB RAM(LPDDR4x)
ストレージ 512GB (UFS3.0)
メイン画面 7.3インチ QXGA+ Dynamic AMOLED (4.2:3)
カバー画面 4.6インチ HD+ Super AMOLED (21:9)
背面カメラ 16MP 超広角, F2.2
12MP 広角, Dual Pixel AF, OIS, F1.5/F2.4
12MP 望遠, PDAF, OIS, F2.4, 光学2倍
前面カメラ  10MP, F2.2
内側カメラ  10MP, F2.2
8MP RGB 深度, F1.9
 バッテリー 4380 mAh
有線/無線急速充電
QC 2.0 および AFC
WPC および PMA
その他  Samsung Pay, Samsung Health, Bixby
Sponsored Links

カラーバリエーション

 Space Silver、Cosmos Black、Martian Green、Astro Blueの4色展開。

価格

 価格は1980ドル(約22万円)から。5G対応版も用意されるようです。

発売日

 2019年第2四半期。最速発売日は4月26日。現時点で投入市場の詳細は明かされておらず、日本市場での発売の有無は不明です。続報が入り次第お伝えします。