トランプ政権、ファーウェイへの禁輸措置緩和へ。 すまほん!!

 大阪でG20サミットが開催、アメリカのトランプ大統領と中国の習近平固化主席が会談しました。

 New York TimesやForbesが報じたところによれば、米国と中国が貿易交渉の再開に合意。トランプ大統領は米国は新規の関税を中国に課すことはないとしました。中国はアメリカの農産物や製品の購入の一部を再開します。

 また、トランプ大統領は記者会見で記者団に「米国企業は(国家安全保障上大きな問題がない)自社の機器を、Huawei社に販売できる」と述べました。

 Huaweiの事業に甚大な影響を与えつつあった米商務省のEntity List追加ですが、ここにきての方向転換、緩和される見通しとなりました。