追記あり:Galaxyの画面内指紋認証センサー、安価なシリコンで簡単に突破可能と判明 すまほん!!

 海外サイトBleeping Computerは、SamsungのGalaxy S10 / Note10の画面内指紋認証センサーを簡単に突破する方法を伝えました。Forbesなどが報じました。

 安価なシリコン製プロテクターで、デバイスに登録されていない誰の指でも解錠可能であることが発見。さらに、シリコン製ケースを当てることでも簡単に解錠できるとのこと。

 Galaxy S10 / S10+ / Note10 / Note10+の超音波式指紋認証センサーは、画面内に埋め込まれており、超音波を使用して指紋の3Dマップを作成します。指紋認証は画面のロック解除のほか、決済や銀行アプリを使う上に必要なセキュリティー機能ですので、大きな脆弱性が発見されたことになります。

Sponsored Links

 この問題についてSamsungは社内で調査中であるとBleepingComputerは伝えています。

 なお、この問題は超音波式指紋認証センサー固有のものなのか?韓国のフォーラムCLIENでは、Galaxy Tab S6の画面内指紋認証センサーをシリコンで突破する動画が上げられています。Galaxy Tab S6は超音波式ではなく光学式指紋認証センサーを備えています。

 この問題がソフトウェアアップデートで修正されるのかどうか注目です。

2019年10月17日18時42分追記:英BBC報道によると、韓国のオンライン銀行KaKaoは問題解決まで指紋認証オプションをオフにしてサービスを利用するようユーザーに通知したとのこと。既にサムスンは指紋センサーの動作不良を認識しており、まもなくソフトウェアアップデートを配信するとBBCに回答したそうです。